小顔になる方法が盛りだくさん【気になる小顔整形事情をチェック】

花と女性

顔を一回り小さくする

目を閉じている女性

自分の顔を見てみよう

今は小顔になりたい、という人がますます増えています。確かに小顔になるとスタイルが良く見えますし、全体的にまとまった印象を与えることができます。小顔になる方法としては整骨などもよく見ますが、やはり整形するのが最も確実と言えます。ここで注意していただきたいのですが、整形で小顔になる方法と言っても、実は様々なやり方があるのです。そして、やはりそれぞれにメリットとデメリットがあるのですが、最も重要なことは、あなたの顔を大顔に見せてしまっている原因は何か、という点です。これをしっかりと確認しなければ、適確な施術は選択できません。例えば、大きな顔と言っても顔全体に脂肪がついていて、それで顔が大きく見えるのか、脂肪はないけれどもエラが張っていることで大きく見えてしまうのか、それとも顎がとがっていないから顔全体が丸く見え、そのことで大きく感じられてしまうのか、などそれぞれに状況は異なっています。また、エラと言っても骨なのか、それとも筋肉が張っているのかでも、変わって来るのです。まずは自分の顔を大きく見せている、その一番の原因は何か、それを確認することから始めましょう。それによって受ける施術も変わってきます。例えば、よく言われるボトックス注射ですが、これは筋肉が張っていることでエラ張りになっている人にはすごく効果がありますが、顔全体に脂肪がついているというタイプの方には、それほどではありません。また、骨を削る場合でもどの部分を削ったらより効果的か、一人一人の状況に合わせて削る必要があります。小顔になる方法を考える時には、まずはなぜ小顔ではないのかを考える、それがより適切な整形を受ける第一歩でしょう。

注射をするだけで小顔に

今、小顔になる方法として、新しいタイプの脂肪溶解注射が注目を集めています。脂肪を溶解するだけではなく、リンパ液や血液の流れを良くし、脂肪を排出しながらお肌を引き締めてくれるのです。顔のあらゆる部分に施術が可能で、小顔になる方法の中でも身体に負担がかからず、しかも肌がキレイになれると、人気が高まっているのです。それまでの脂肪溶解注射は打った後に腫れるなどといったことがあったのですが、この新しいタイプの注射はほとんど施術したことが分かりません。しかも脂肪だけではなく肌の引き締め効果もあるので、脂肪を排出した後に肌がたるんでしまうのでは、という心配もいらないのです。こうしたことから、痩身のための施術というだけではなく、小顔になるための施術としての高い支持を受けています。でも、脂肪を取っただけでは、小顔にならないのじゃないの、という方、確かに骨格は変えられません。しかし、余分なたるみやもたつきがなくなっただけで、顔がグッとシャープになり、小さく見えることに、きっと驚かれるに違いありません。見た目と言うのは、単に寸法上の数字だけではないのです。また、この注射の良い点はピンポイントで施術ができる点で、頬の所は今のままでいいから、顎の下をもっとシュッと痩せさせたい、といったことが可能なのです。何より、ダウンタイムを気にする必要がない、というのは働いている方や学校へ行っている方にとって、嬉しい話です。整形で小顔になるというと、何だか骨まで切り刻むというような、そんなイメージの方も多いかもしれませんが、今はこうしてすんなりと、気軽に小顔になる方法が手に入るのです。自分の顔の大きさが気になる方は、一度、相談に訪れてみるのもいいのではないでしょうか。